シエスタ

非公式K大オカルト研究会会長によるHP

イザヤ書 12章

And in that day thou shalt say, O LORD, I will praise thee: though thou wast angry with me, thine anger is turned away, and thou comfortedst me.
וְאָֽמַרְתָּ֙ בַּיּ֣וֹם הַה֔וּא אוֹדְךָ֣ יְהוָ֔ה כִּ֥י אָנַ֖פְתָּ בִּ֑י יָשֹׁ֥ב אַפְּךָ֖ וּֽתְנַחֲמֵֽנִי׃
wə’āmarətā bayywōm hahû’ ’wōḏəḵā yəhwâ kî ’ānafətā bî yāšōḇ ’apəḵā ûṯənaḥămēnî:
Behold, God is my salvation; I will trust, and not be afraid: for the LORD JEHOVAH is my strength and my song; he also is become my salvation.
הִנֵּ֨ה אֵ֧ל יְשׁוּעָתִ֛י אֶבְטַ֖ח וְלֹ֣א אֶפְחָ֑ד כִּֽי־עָזִּ֤י וְזִמְרָת֙ יָ֣הּ יְהוָ֔ה וַֽיְהִי־לִ֖י לִֽישׁוּעָֽה׃
hinnēh ’ēl yəšû‘āṯî ’eḇəṭaḥ wəlō’ ’efəḥāḏ kî-‘āzzî wəzimərāṯ yāh yəhwâ wayəhî-lî lîšû‘â:
Therefore with joy shall ye draw water out of the wells of salvation.
‏וּשְׁאַבְתֶּם־מַ֖יִם בְּשָׂשׂ֑וֹן מִמַּעַיְנֵ֖י הַיְשׁוּעָֽה׃
ûšə’aḇətem-mayim bəśāśwōn mimma‘ayənê hayəšû‘â:
And in that day shall ye say, Praise the LORD, call upon his name, declare his doings among the people, make mention that his name is exalted.
וַאֲמַרְתֶּ֞ם בַּיּ֣וֹם הַה֗וּא הוֹד֤וּ לַֽיהוָה֙ קִרְא֣וּ בִשְׁמ֔וֹ הוֹדִ֥יעוּ בָֽעַמִּ֖ים עֲלִֽילֹתָ֑יו הַזְכִּ֕ירוּ כִּ֥י נִשְׂגָּ֖ב שְׁמֽוֹ׃
wa’ămarətem bayywōm hahû’ hwōḏû layhwâ qirə’û ḇišəmwō hwōḏî‘û ḇā‘ammîm ‘ălîlōṯāyw hazəkîrû kî niśəgāḇ šəmwō:
Sing unto the LORD; for he hath done excellent things: this is known in all the earth.
זַמְּר֣וּ יְהוָ֔ה כִּ֥י גֵא֖וּת עָשָׂ֑ה מידעת מוּדַ֥עַת זֹ֖את בְּכָל־הָאָֽרֶץ׃
wa’ămarətem bayywōm hahû’ hwōḏû layhwâ qirə’û ḇišəmwō hwōḏî‘û ḇā‘ammîm ‘ălîlōṯāyw hazəkîrû kî niśəgāḇ šəmwō:
Cry out and shout, thou inhabitant of Zion: for great is the Holy One of Israel in the midst of thee.
צַהֲלִ֥י וָרֹ֖נִּי יוֹשֶׁ֣בֶת צִיּ֑וֹן כִּֽי־גָד֥וֹל בְּקִרְבֵּ֖ךְ קְד֥וֹשׁ יִשְׂרָאֵֽל׃ פ
ṣahălî wārōnnî ywōšeḇeṯ ṣîywōn kî-ḡāḏwōl bəqirəbēḵə qəḏwōš yiśərā’ēl: f

ソロモンの大鍵 ヘブライ語

72:9

They that dwell in the wilderness shall bow before him; and his enemies shall lick the dust.
לְ֭פָנָיו יִכְרְע֣וּ צִיִּ֑ים וְ֝אֹיְבָ֗יו עָפָ֥ר יְלַחֵֽכוּ׃
ləfānāyw yiḵərə‘û ṣîyîm wə’ōyəḇāyw ‘āfār yəlaḥēḵû:

 

72:8

 He shall have dominion also from sea to sea, and from the river unto the ends of the earth.

‏וְ֭יֵרְדְּ מִיָּ֣ם עַד־יָ֑ם וּ֝מִנָּהָ֗ר עַד־אַפְסֵי־אָֽרֶץ׃

wəyērədə mîyām ‘aḏ-yām ûminnâār ‘aḏ-’afəsê-’āreṣ:

 

Deu 6:4

Hear, O Israel: The LORD our God is one LORD:
שְׁמַ֖ע יִשְׂרָאֵ֑ל יְהוָ֥ה אֱלֹהֵ֖ינוּ יְהוָ֥ה׀ אֶחָֽד׃
šəma yiśərā’ēl yəhwâ ’ĕlōhênû yəhwâ| ’eḥāḏ:

 

Psalm 109:18

As he clothed himself with cursing like as with his garment, so let it come into his bowels like water, and like oil into his bones.
וַיִּלְבַּ֥שׁ קְלָלָ֗ה כְּמַ֫דּ֥וֹ וַתָּבֹ֣א כַמַּ֣יִם בְּקִרְבּ֑וֹ וְ֝כַשֶּׁ֗מֶן בְּעַצְמוֹתָֽיו׃
wayyiləbaš qəlālâ kəmadwō watāḇō’ ḵammayim bəqirəbwō wəḵaššemen bə‘aṣəmwōṯāyw:

 バイイェラバッシュ ケララ ケマド ワタボ カンマイム ベッケラヴォー ベハシェッメン ベアッジンヴォター

 

Deut 10:17

For the LORD your God is God of gods, and Lord of lords, a great God, a mighty, and a terrible, which regardeth not persons, nor taketh reward:
כִּ֚י יְהוָ֣ה אֱלֹֽהֵיכֶ֔ם ה֚וּא אֱלֹהֵ֣י הָֽאֱלֹהִ֔ים וַאֲדֹנֵ֖י הָאֲדֹנִ֑ים הָאֵ֨ל הַגָּדֹ֤ל הַגִּבֹּר֙ וְהַנּוֹרָ֔א אֲשֶׁר֙ לֹא־יִשָּׂ֣א פָנִ֔ים וְלֹ֥א יִקַּ֖ח שֹֽׁחַד׃
kî yəhwâ ’ĕlōhêḵem hû’ ’ĕlōhê hā’ĕlōhîm wa’ăḏōnê hā’ăḏōnîm hā’ēl hagāḏōl hagibōr wəhannwōrā’ ’ăšer lō’-yiśśā’ fānîm wəlō’ yiqqaḥ šōḥaḏ:

キ アドナイ エロエヘム ウ エロエ ハエロイム ワアドネ ハアドニム ハエール ハッガドール ハッギッボール ヴェアンボラ アシェル ロイッサ ファニム ヴェロ イカ ショハド

 

Psalm 18:7

Then the earth shook and trembled; the foundations also of the hills moved and were shaken, because he was wroth.
בַּצַּר־לִ֤י׀ אֶֽקְרָ֣א יְהוָה֮ וְאֶל־אֱלֹהַ֪י אֲשַׁ֫וֵּ֥עַ יִשְׁמַ֣ע מֵהֵיכָל֣וֹ קוֹלִ֑י וְ֝שַׁוְעָתִ֗י לְפָנָ֤יו׀ תָּב֬וֹא בְאָזְנָֽיו׃
baṣṣar-lî| ’eqərā’ yəhwâ wə’el-’ĕlōhay ’ăšaûē‘a yišəma‘ mēhêḵālwō qwōlî wəšawə‘āṯî ləfānāyw| tāḇwō’ ḇə’āzənāyw:

*18:8

There went up a smoke out of his nostrils, and fire out of his mouth devoured: coals were kindled by it.
וַתִּגְעַ֬שׁ וַתִּרְעַ֨שׁ׀ הָאָ֗רֶץ וּמוֹסְדֵ֣י הָרִ֣ים יִרְגָּ֑זוּ וַ֝יִּתְגָּֽעֲשׁ֗וּ כִּי־חָ֥רָה לֽוֹ׃
watiḡə‘aš watirə‘aš| hā’āreṣ ûmwōsəḏê hārîm yirəgāzû wayyiṯəgā‘ăšû kî-ḥārâ lwō:

 

Psalms 112:3

Wealth and riches shall be in his house: and his righteousness endureth for ever.
הוֹן־וָעֹ֥שֶׁר בְּבֵית֑וֹ וְ֝צִדְקָת֗וֹ עֹמֶ֥דֶת לָעַֽד׃
hwōn-wā‘ōšer bəḇêṯwō wəṣiḏəqāṯwō ‘ōmeḏeṯ lā‘aḏ:

ホーンバオーシャル ベベト ベシダカトー  オメドット ラアド

 

Psalms 125:1

They that trust in the LORD shall be as mount Zion, which cannot be removed, but abideth for ever.
שִׁ֗יר הַֽמַּ֫עֲל֥וֹת הַבֹּטְחִ֥ים בַּיהוָ֑ה כְּֽהַר־צִיּ֥וֹן לֹא־יִ֝מּ֗וֹט לְעוֹלָ֥ם יֵשֵֽׁב׃
šîr hamma‘ălwōṯ habōṭəḥîm bayhwâ kəhar-ṣîywōn lō’-yimmwōṭ lə‘wōlām yēšēḇ:

 

Ezekiel 1:1
Now it came to pass in the thirtieth year, in the fourth month, in the fifth day of the month, as I was among the captives by the river of Chebar, that the heavens were opened, and I saw visions of God.
וַיְהִ֣י׀ בִּשְׁלֹשִׁ֣ים שָׁנָ֗ה בָּֽרְבִיעִי֙ בַּחֲמִשָּׁ֣ה לַחֹ֔דֶשׁ וַאֲנִ֥י בְתֽוֹךְ־הַגּוֹלָ֖ה עַל־נְהַר־כְּבָ֑ר נִפְתְּחוּ֙ הַשָּׁמַ֔יִם וָאֶרְאֶ֖ה מַרְא֥וֹת אֱלֹהִֽים׃
wayəhî| bišəlōšîm šānâ bārəḇî‘î baḥămiššâ laḥōḏeš wa’ănî ḇəṯwōḵə-hagwōlâ ‘al-nəhar-kəḇār nifətəḥû haššāmayim wā’erə’eh marə’wōṯ ’ĕlōhîm:

 

 

Psalms22:16
For dogs have compassed me: the assembly of the wicked have inclosed me: they pierced my hands and my feet.
‏יָ֘בֵ֤שׁ כַּחֶ֨רֶשׂ׀ כֹּחִ֗י וּ֖לְשׁוֹנִי מֻדְבָּ֣ק מַלְקוֹחָ֑י וְֽלַעֲפַר־מָ֥וֶת תִּשְׁפְּתֵֽנִי׃
yāḇēš kaḥereś| kōḥî ûləšwōnî1 muḏəbāq maləqwōḥāy wəla‘ăfar-māweṯ tišəpəṯēnî:

Psalms22:17
I may tell all my bones: they look and stare upon me.
כִּ֥י סְבָב֗וּנִי כְּלָ֫בִ֥ים עֲדַ֣ת מְ֭רֵעִים הִקִּיפ֑וּנִי כָּ֝אֲרִ֗י יָדַ֥י וְרַגְלָֽי׃
kî səḇāḇûnî kəlāḇîm ‘ăḏaṯ mərē‘îm hiqqîfûnî kā’ărî yāḏay wəraḡəlāy:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェーンドゥの解剖 感想と解説

ニコニコ動画投稿者が紹介していたのでみることにしました

なかなか面白かったです。

この低予算感はなかなか好きな感じですし、ジェーンがとても美人ですごくよいです

私の結末予想としては、魔女狩りの話のなかで集団ヒステリーという単語が出てきたので、ブレアウィッチ2よろしく実はなにも起きていないという落ちかなと思ったのですが、そんなことはなくどうやら魔術が実在する世界観のようでしたね

ところで中盤にxxvii とかかれた布が出てきたのですがあれに関しては最後まで触れられませんでしたね。よくわからなかった人もいると思うので一応解説しておきます

というよりほとんどの人が分からないと思うのですが海外では常識だったりするのでしょうか

そもそもxxviiと一緒に描かれていた魔法陣がありましたね。あれは the fifth pentacle of Saturn といいます。日本語でいえば土星の第五魔法陣といったところでしょうか。

f:id:matsutake07:20180207175224g:plain

出典はThe Key of Solomon the King です。ソロモンの大鍵として日本では知っている人も多いのではないでしょうか。これはアマゾンでも売っているので是非読んでみてください。

この魔法陣の中には模様がかいてありますね。これはヘブライ語です。中央には神の名前と天使の名前がかいてあるのですが、いちばん外側には聖書からの引用がかいてあります。曰くA Great God, a Mighty, a Terrible です。

大いにして力ある恐るべき神 という意味です。

この文の引用元が旧約聖書申命記10章17節、これがつまりx(10)xvii(17)というわけです。

The Key of Solomon the Kingによるとこの魔法陣の意味は"This pentacle defendeth those who invoke the Spirits of Saturn during the night; and chaseth away the Spirits which guard treasures." らしいです。かんたんに云えば魔除けということです。

これが書かれた布になぜ奥歯がくるまれていたのか正直よくわからないのですが、これは特に意味がないということなのでしょうか。

作中ではレビ記については触れていたのに、なんでこれには触れなかったんでしょうかね。

これに加えて皮膚の裏側にも魔法陣がいろいろ描いてありましたがあれはよく見てないのでなにかはわからないです。

解説はこれぐらいにして。

この映画なかなか緊張感ある映画ですので飽きずに見れると思います。まあ私はこれぐらいではあまり怖がりはしませんでしたが、耐性ないかたは普通に怖いと思います。

それでは。

 

The Key of Solomon The King を読むための英語

contract 結ぶ

contract an alliance with a developing country

divination dìvənéɪʃən 本能的直観

favor of princes 君主たちの愛顧

Venus 金星

undertaking 企て

Mercury 水星

eloquence éləkwəns 雄弁

promptitude 機敏

embassy émbəsi 使節

envoy énvɔɪ 外交使節

reconciliation 調停

thereon その上に

conjunct with 結合した

quartile 矩象の(くしょう)二つの惑星が九十度の間隔にあること

raillery réɪləri ひやかし

jest 冗談

provocative 刺激物

appertain 属する

several duties appertaining to this post

invocation 祈り

necromancy 降霊術

terrestrial təréstriəl 地球の

viz すなわち

Aries ériìːz おひつじ座

Virgo vˈɚːgoʊ 乙女座

fiery 火炎の

combustion 激動

wein 月の欠け

converse 談話する

inception 開始

verily 本当に

solemnities səlémnəṭi  壮厳な儀式

commence 開始する

disciple 弟子

abstain 控える

continence 自制

expire 終了する

recite 朗読する

bathe 洗う

consecrate 神聖にする

devoutly 敬虔に

humbly 謙遜して

raiment 衣服

fast 断食する

hither ここへ

thither あちらに

penitence 懺悔

absolution 赦免

bear を運ぶ

sickle 鎌

the Psalms 詩篇

crucible るつぼ

chafing dish 加熱装置付きなべ

wand 杖

oration 演説

afresh 新たに

endeavor 努める

assurance 保証

efficacy 効き目

encompass を包含する

venerable 神さびた

hexagonal 六角形の

sovereign 絶対の

circumscribe に外接させる

fumigation fjùːməgéɪʃən 燻蒸

reassemble 再び集める

 conduct 導く

pretext 弁解

hilt 刀剣の柄

censer 吊り香炉

taper 細長い小ろうそく

execute 実行する

prayer 祈りの言葉

humility 謙遜

salutation あいさつ

strife 争い

magnify 強める

sanctify を神聖にする

knee ひざ

merciful 慈悲深い

conjure 呪文で呼び出す

obscene 低俗な

beseech  懇願する

deign to do もったいなくもしてくださる

grant 願いなどを聞き入れる

adverse 有害な

conjuration 呪文

fasten 固定する

covetousness kʌ́vɪtəsnəs 貪欲

iniquity 不法

conceive 思いつく

entreat 懇願する 

splendor 壮麗

ineffable 口にするのをはばかられる

endure 持続する

detain 保留する

avarice 強欲

debauchery 放蕩

offend 感情を害する

He offended me with his words

the flesh 肉欲

adultery 姦通

sacrilege 冒涜

rapin 強奪

prodigality 浪費

bribe 賄賂

repulse 拒否する

chaste 純潔な

piously 敬虔に

ingratitude 忘恩

indulgence 耽溺

profanation 冒涜

detest を憎む

rash 短絡的な

slander 中傷

treachery 背信

malediction 呪い

blaspheme を冒涜する

carnal 色情的な

deed 行動

reproach 非難する

grandeur 壮大

oblivion 忘却

salvation 魂の救済

vivify に生命を与える

 

 

kindle を燃やす

accursed 呪われた

 revelation 啓示

terrestrial 陸の

incense に香をたきこめる

aforesaid 前述

ordain 定める

frankincense 乳香

 sprinkle まく

parchment 羊皮紙

heed 留意

vanquish 打ち破る

adversity 不運

applicable 効力がある

exactitude 厳格

promptitude 機敏

vengeance 復讐

attentive 注意深い

 circumference 円周

basin 水ばち

brass 真鍮

sieve ふるい

doer 実行家

vault 天井

cavern 大洞窟

 aperture 穴

thrice 三度

 (from) thence そこから

hollow

tubular 管状の

brook 小川

incontinently 即刻

interrogate を取り調べる

veneration 尊敬の念

prostrate 身を伏せる

chin 顎先

observe (法律など)を守る

 repugnance 反感

peril 危険

sortilege 魔法

sorcery 黒魔術

arbitrary 任意の

deliberate 慎重な

sufficient 十分な

 partaker 関係者

profane を汚す

lavish を惜しみなく与える

sage 賢人

oblivion 忘却

blemish 欠点

 

 

 

be mangled 押しつぶされる 捻じ曲げられる

kneel ひざまずく

versicle 短詩

adversity 不運 

 repress を抑える

 medieval 中世の

derivation 由来

-eth 動詞の三人称単数現在形の語尾

chase away 追い払う

 excite を引き起こす

 tranquillity 平穏

 sigil 印

captive 捕虜

 perish 消滅する

 compass を取り巻く

 

 

 

 

デビルメイクライ1

Two millenniums ago, there was a war. Between the human world and the other... the Underworld.
But somebody from the Underworld woke up to justice, and stood up against this legion, alone.
His name was Sparda. Later, he quietly reigned the human world, and continued to preserve harmony, until his death.
He became a legend, The Legendary Dark Knight, Sparda.

devil may cry. sorry, we are cloed at nine. again no password. I can't seem to get any more business.

 


Dante : Flock off, featherface


Dante : I should have been the one to fill your dark soul with light!


Dante : Opps, sorry. I must have knocked on the door a bit to hard.


Mundus : Again I must face a Sparda. Strange fate, isn't it?


Dante : Strange and ironic that it will end the same way.


Dante : Lets rock, baby.

Trish : It looks like we have a winner.


Dante : Jackpot.


Dante : Goodbye. And when you do come back, give my regards to my son, will ya.


Dante : Even as a child I had powers; there's demonic blood in me.


Dante : A man with guts and honour... I like that, but it's a shame you serve Mundus.


Trish : Dante!


Dante : Don't come any closer, you devil. You may look like my mother, but you'll never have her fire! You have no soul.


Trish : The sky, so clear, so blue!

Dante : The sky is fair, it will always be above everyone's head, no different.


Trish : Like the sky, I feel like my heart is becoming clear.


Dante : Let's not forget though, the underworld's evil is still alive. They will someday return


Trish : There's no need to worry right? Because the world has got the legendary dark knight Dante, AND his sidekick.


Trish : Devil Never Cry... Yes? Okay great, where's the place? We'll be right there.


Trish : This one has the password... sounds heavy.


Dante : Okay, let's get it over with in ten minutes, can't let a single one of those suckers live.
Trish : Five minutes.

Dante : Haha, more than enough.

人はみな妄想する

否定の問題

フロイトによれば先回りの否定は常に肯定を表す

これは先回りの否定という一種の失錯行為の中に無意識の主体を見出している

 

神経症と精神病の鑑別診断

父の名が存在⇒神経症

父の名が排除⇒精神病

父の名の排除の診断は?

(注)シニフィアン「記号表現」、シニフィエ「記号内容」

 

13日の金曜日を見る

古典ホラー映画みようキャンペーン

今回は……

13日の金曜日です!

ちなみにこの映画の13日の金曜日はいつの13日の金曜日かというと六月の13日の金曜日です。明日みんなに自慢しよう!

 

ということで13日の金曜日をみます

冒頭で今回の舞台であるクリスタル湖が映し出される。そこでなにやら凄惨な事件がおこりここには何かあるということを観客にしらしめる

場面はかわりおそらく主人公らしいアニーが例のクリスタル湖へ向かおうとしている

そこででてくるのが怪しげな親爺。彼はクリスタル湖へ向かおうとするアニーを止めるがアニーは相手にしない

話は変わるが皆さんはキャビンという映画をご存知だろうか

これはホラー映画のあるあるを集めた映画なのだが(くそ雑な説明です)そこにホラー映画あるあるとして不吉な予言をして主人公たちに忠告する謎の人物というものがでてきます。

私はキャビンのこのシーンを見たとき、確かにありがちといえばありがちだな、と思ったものだが、具体的にどの映画にあるシーンなのかよくわからなかった。しかし元ネタはおそらくこの13日の金曜日であろう。

しかし13日の金曜日を見たことがない私がなぜこのシーンをありがちだと思ったのかは謎として残るが、それはおそらくホラー映画好きとしての原初の記憶が刺激されたのであろう。