シエスタ

非公式K大オカルト研究会会長によるHP

ホステル2、ホステル3

夏休み、一人ホラー映画祭り

とりあえずこの二本の感想など

他にはREC2,REC3,ブレアウィッチプロジェクト1,ブレアウィッチプロジェクト2

など借りました@TSUTAYA

因みにホステル1は以前見てました。

 ホステル2は一応前回からの続きでしたが、前回の主人公は序盤五分で死ぬ出落ち。この組織しつこすぎやでぇ。

新しい主人公の女の子は金持ちという設定があって、大体展開予想出来るなあという感じ。

最後には黒幕っぽい女を一刀両断してカタルシス

『老人なら攻撃されないと思った?』

『黒幕ぶってれば安全だと思った?』

『僕が可愛らしい顔立ちだから』

『おしゃべりの最中なら死なないと思った?』『甘ぇよ。』『…が』『その甘さ』『嫌いじゃあないぜ』

という球磨川先輩を思い出す。

ホステル3は会場を変えて少し趣向を変えてみた感じ。とはいっても前作などと差別化できてはおらず、その癖導入長い。まあいいけどさ。

最後は高齢の復讐エンドでカタルシスを演出する。そういう作品なんだな。

しかしこれまでと違ってこのホステル3では拷問が観客へのショーとなっているのだが、これを映画を楽しんでる視聴者として捉えるともしかしたら面白いかもしれないが、映画ではそこまでの掘り下げはなし。

甘いんだよ!映画にはメッセージがあってこそだろう⁉ちょこっと最後にカタルシスやれば満足か⁉

まあ満足なんだろうということで。

ホラー映画ではないか。これは。

ゴア系はなんか楽しめなくなってきた。SAWみたいにミステリー要素あればいいんだけどな。