シエスタ

非公式K大オカルト研究会会長によるHP

螢、読了

麻耶雄嵩二作目、螢 (幻冬舎文庫)読了

以下内容に触れます、注意

 

 

 

読み辛すぎる文章。一体誰視点で話してるのが誰なのかわかりにくすぎる

それを起点にしてトリックもある程度わかる

性別誤認トリックは、ほう、とは思ったがそこまでのカタルシスはなかった。それも読みにくすぎていらん神経使ってしまった結果だと思う。

アイディアとしては新しい叙述トリックなのかな。

まあ吹雪の山荘モノで結構好きな雰囲気ではあった。部屋割りとかいちいち考え直すの面倒だったから考えなかった。

あと仕掛け扉はないってわざわざ確認させて本当はあったていうのは少しアンフェアではないかと思った。それで発見は偶然だからな...

まあこれは人によるか

しかし麻耶雄嵩二作目にしても噂ほどの人を選ぶ感じをいまだ覚えず

それとも選ばれてしまったのだろうか

いずれにせよ麻耶作品をもう少し読み進めていきたい

そして出来るなら読み終わった後ゴミ箱に叩き込みたくなるような気持ちにさせて欲しいもの。